長崎県建築基準条例

いわゆる県条例。
https://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~kenchiku/sinsasidou/jyourei01.pdf

東京都や埼玉県では条例集が本になって大きな本屋で売っていて解説まで書いてあります。

長崎県はネットにあるだけで解説等はありませんが、そこまで難解な条例ではありません。(できれば解説集を出してほしいですが・・・)

県条例のなかで特に注意しなければならないのが第3条の「崖に近接する建築物」ところです。これを見落としてしまうと想定していた建物を建てることができず計画のやり直しになってしまいます。

不動産屋にはこの条例を知らずに土地の仲介をしているところもあるので、崖に近接している土地を買う方は注意が必要です。土地を買ったが想定していた建物が建てれないことがあります。崖地を購入する際はできれば建築指導課や地元の建築士などに相談したほうがいいと思います。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です