非常用の照明装置の設置基準 告示改正

平成30年3月29日に非常用照明の設置基準が見直されてました。
国土交通省のHPより

<改正の概要>
「規制の適用を受けない居室」として、次の居室を加える。
・床面積が30㎡以下の居室で、地上への出口を有するもの
・床面積が30㎡以下の居室で、地上まで通ずる部分が次の(1)又は(2)に該当するもの
(1) 非常用の照明装置が設けられたもの
(2) 採光上有効に直接外気に開放されたもの

「床面積が30㎡以下の居室」が前提となっているのでホテルや旅館などの整備費用低減を図りたいのだと思います。また小規模な用途変更にも役に立ちそうです。

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です